絵本【ママがおばけになっちゃった/のぶみ】を読んだ子供の反応は…?

そのた

子供向けの絵本読んで号泣とか…

ちょっとなめてました;;

絵本作家のぶみさんの
【ママがおばけになっちゃった】

本屋さんで子供が
「おばけの本だ~買って~」
(怖がりのくせにおばけ好き;;)
と欲しがったもの。

ちょっと前にママ友におすすめ
されてた絵本だったので購入。

 

のぶみさんて絵本作家さんも
有名なんですね。

存じ上げなくて申し訳ないです;;

【ママがおばけになっちゃった】話なんて聞きたいもの?

そもそもママがおばけになっちゃった
話なんて聞きたいものなのか…??

と、疑問に思ったので
レジに行く前に聞いてみると、

「え?
おばけになっちゃったのは
この(絵本を指差して)人でしょ?」

と心底不思議そうに言われました^^;

まぁそうですよね;;

なら大丈夫か、と思って
購入したのでした。

【ママがおばけになっちゃった】親子で号泣;;

感情移入して読んじゃってたん
でしょうね。

もう涙が止まらなくなって
しまいました(TдT)。。

それを見た息子も
「ママ泣かないで~」と
つられて号泣^^;

私がもし今死んでしまったら…

考えたことがあるママさん
結構いると思います。

体が弱かったり持病を持ってたり、
事故に遭ったことがある方は特に
思うんじゃないでしょうか。

そういう経験がなくても、
いつどんなことが起きるかなんて
わかりませんからね。

パパはいても、
もしママがいなくなったら…

子供の年も近いからか
余計に自分がこうなってしまったら
と考えてしまいました(¯―¯٥)

でも、
どうして泣いたのか、
何が悲しかったのかなど、
ちゃんと話すきっかけになったので
よかったかもしれません。

まだ全部を理解はできないだろうけど、
なんとなくでも伝わればいいかな。

こんな風に(↑)
自分が死んだ後も子供を抱っこできる?

子供の前におばけとして現れて
話ができる?

できるのなら、
最後のお別れはしたい(TдT)。。

【ママがおばけになっちゃった】を読んでトラウマにならない?

この本をおすすめしてくれた
ママ友さんの甥っ子くんが、
この絵本を読んだことで
ママに今までにないくらい
べったりになってしまったと
教えてくれました。

私に勧めてくれたのと同じように
妹さんにも勧めたらしいんです。

トラウマになっちゃって、
ママから離れられなくなって
しまった、と;;

彼女いわく、

「私はこれ読んで、
こういうことが自分にも
起きるかもしれないから、
もっと子供に優しくしてあげないと
いけないなって思ったから、
普段怒ってばっかりの妹に
一番におすすめしたんだけどね~」

って苦笑いしてました^^;

だから私にすすめてくれた時も、
子供に、というよりママに
読んで欲しくて、って
言ってくれてたんですね。

この絵本の作者ののぶみさんは
トラウマというものも必要だと
おっしゃってました。

こういう思いも知らないと
母親はいて当たり前だと思って
大切にしないから、と。

のぶみさんのインタビューは
こちら↓↓↓
たった5分で泣く子続出の絵本
『ママがおばけになっちゃった』
母の死を通じて「心」を伝えたい

知らなくていいなら知らないままで
いいけど、
私は知ってもらいたい。

まぁ、
我が子にとってはトラウマまでは
いきませんでした。

べったりはデフォルトだし、
私達の関係も特に変わらず。

自分のママではないと思ってる
からか、
この絵本息子のお気に入りです^^;


おばけの絵本内容問わず大好き
(笑)

【ママがおばけになっちゃった】って、他人事じゃないよね

もしママがおばけになっちゃったら…

もし自分が死んじゃったら、
この子はどうなるんだろう?

これって他人事じゃないですよね。

さっきも同じ話書いたけど;;

自分の身にいつ何が起きるかなんて
誰にもわからないし。

健康な人でも急に死んでしまう
ことだってあります。

私も40歳過ぎるまで特に何も
なかったから、
事故になんて合わないって
どこかで思い込んでたんだと
思います。

でも、
一昨年子供を幼稚園に送った帰りに
車とぶつかったんですね。

信号無視した車と…っていうほど
大げさなものではなかったけど。

警察呼んで病院行って、と
半日潰れました。

幸いにも、
子供を幼稚園に送った「後」で、
事故に遭ったのは私だけでしたけど。

子供が乗ってたらと思うと
背筋が凍ります。

しかも事故の相手は妊婦さんが
運転する車。

彼女もショックを受けては
いましたが、
私もお腹の赤ちゃんに何かあっては
大変と、
ケガさせられたのは私の方なのに
ものすごく気を遣ってしんどかった
です^^;

数カ月後無事出産されたと連絡
もらって一安心したのでした=3

どんな感情をもつのも子ども自身が選ぶこと

のぶみさんがインタビューで
おっしゃってましたが、
トラウマになるかどうかは
子ども自身が決めることで
大人が決めることじゃないんですよね。

過剰に心配したり手を出したり、
当然口を出したりもしたくなるけど、
必要以上にはしないようにしよう、と
前以上に思うようになりました。

まだ5歳、
でももう5歳。

感情も口も行動も一丁前です^^;

「もうお兄ちゃんなんだから!」

が口癖です。

本当のお兄ちゃんは
自分で自分のことをお兄ちゃんとは
言わないもんなんだよ、とは
言えずにいますが(笑)

でも、
大人が思ってる以上に
子供はたくましいものです。

大丈夫。

って、
自分に言い聞かせてます(〃∇〃)

【ママがおばけになっちゃった】
を聞いて、
ずっと怖がるのも子ども自身の選択、
自分とは切り離してお話として
楽しむのも子ども自身の選択。

この本を読み聞かせたら
子供がどう思うかなんて
過剰な心配はせず、
色々な本を読んであげようと
思いました(*´∀`*)

 

ちなみにこれ、
続編?が出てるんですね。

 

 

欲しがるかな~?

そういえば、

「ぼくママと結婚する!」

って、
最近また言い出したな…

 

 

・*・・*・・*・・*・・*・・*・

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会でポイントがもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえるし
次のお買い物の足しにもなります。

楽天ポイントは、
楽天市場でのお買い物はもちろん、
コンビニやドラッグストア、
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、
さらに他の買い物ができるので
とてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると、
今後楽天でのお買い物ポイントが
常に3倍になります♪

持っていて損はないので、
もしお持ちでなかったら
この機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成は
こちらでできますよ^^

↓↓↓

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体脂肪率 30%台(女)へにほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へにほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ

 

そのた
ポポルをフォローする
おいしい、たのしい、きもちいい

コメント

タイトルとURLをコピーしました